アウトプット

人は成功するために

すでに成功している人から学んだり

本や教材を読んだりして勉強したりしますよね。

 

そうすることで成功の階段を登ろうとするのですが

ただ単に本や教材を読むだけや

セミナーに行って聞いただけで満足してはいけません。

知識を得た状態だけではまったくもって意味のないもの

得た知識を使わないと成功には繋がらないのです。

 

教わったことを実践していかないと

次のように新たなスッテプに行けない。

次のステップがある事すら分からないのです。

 

ただ知識を得ただけの人は次の知識を得ようとして

他の本や教材もしくはセミナーに行くのですが

広く知識は得るのですが深く知識を得ることがで来ていません。

広く浅い知識なので

その道で成功することができないのでいるのです。

 

成功する方はどの道を選んでもその道を深く極めようとします。

極めるには学んだことをまずアウトプットし

さらに次の事を学び

さらにアウトプット

この繰り返しを続けていけば

その道を極めることとなり

一般の方より上に立つことができます。

そして教える側になることができ

成功につながる

言い方がちょっと悪いかもしれませんが

お金を取れる側にまわることができるのです。

 

成功できないでいる多くの人は

アウトプットできていない方が非常に多い

教材とか教え方が悪いとか

責任転嫁をして前に進んでいない人ばっかりです。

責任転嫁した時点で人は考えることをやめ

改善しなくなる

そして新しい別の稼ぐことを探し出す。

それでは悪循環

いつまでたっても成長することは出来ません

 

教わったらまずはアウトプットすること

アウトプットしたら

次のステップに進むこと

そうして深く掘り下げて知識を得ることにより

成功の道につながるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »