モテる聞き方

最近モテていますか?

 

 

人と接する時に

モテることを

意識して相手と話は出来ていますか?

一方的にあなたの教えたい売りたいことを

話すばっかりで相手の事を聞くことを忘れたませんか?

 

持てる聞き方をマスターすることで

相手との距離を縮まりあなたの事を信頼してくれます。

信頼してくれるって嬉しくありませんか?

あなたが勧めたいものも親身に聞いてくれることでしょう。

 

 

モテる聞き方には5つのポイントがあります。

 

1.話に参加していない人に積極的に話しかける。

話に参加してない人は自分から話すことを苦手としていますが

実は話に参加したい方が多いのでそこで、話しかけることで場の空気も盛り上がりますし

話すきっかけをくれたあなたに好意を抱くでしょう。

 

2.自分の話は少なく相手の話を多く聞く。

人は自分の話を聞いてくれる人に好意を持ちやすいです。

また相手の情報を聞くことで相手が何を求めているかもわかるので

それを提供できる糸口にもつながります。

 

3.過度なプライベートな話はせず上手な質問をする

過度なプライベートな話は相手と友達になるのであれば問題はないですが

プライベートな話ばかりになりがちとなり、ビジネス的な話は難しくなります。

 

4.相手の話に共感する。

共感は相手を認めてあげることになります。

認めることで相手はあなたを信頼してくれます。

 

5.会話の中で相手を褒める。

褒められて気分を害する人はいません。

人は褒められることで気分を良く相手を見ることができます。

ただ過剰な誉め言葉は不信を招くので程々に

 

会話の中でモテることを意識することで

今後のお付き合いで相手が

あなたに好意を抱いてくれれば

あなたが勧めたいものを

懇意に聞いてくれるでしょう。

 

是非モテる聞き方を実践してみて

モテる人になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »